February 19, 2009

UNION WORKS AOYAMA | ユニオンワークス(靴修理・青山)

UNION WORKS AOYAMA | UNION WORKS | ユニオンワークス今更ですが 

 いまさらユニオンワークス・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かに今となっては超有名店なのですが、今日はちょっと違った視点で書いてみます。

 私はものを修理するのが大好きで、新品を買うのより明らかに好きだし、楽しく感じます。理由はなんとなく分かるのですが、きっとオーダーメードに近い感覚なのだと思います・・・いや、違いますね。オーダーメードには実のところあまり興味がありません。一度だけ、シャツのオーダーを買って頂いたことがありますが、それは確かに素晴らしかったのですが、自分で何枚も買おうとは思いません。基本、吊しが好きなんです。シャツも、スーツも吊しで、出来るだけお直しなしで着たいと思っています。

 さて、修理が好きな理由は次回以降に置いといて、ユニオンワークスですが、さすがにいい修理をしてくれます。値段もいいですが、修理もいいです。最近はレディースの修理も受け付けていて、それなりに増えているようです。以前はレディースの修理というとミスターミニットくらいしか思いつきませんでしたが、それこそお洒落な方はどうするのだろうとずっと不思議でした。

 しかしながら、伊勢丹本店のレディース靴売り場にシューリペアコーナーが出来て明らかに修理市場が活気づいているように感じます。伊勢丹のシューリペアコーナーに15分も座っていれば分かりますが、それはそれは靴を持った女性が次から次にやってきます。元箱に入れて、まるで男性のようです(笑)。

 さすが新宿伊勢丹、という印象ですが、もっとすごいのは、クリスチャンルブタン/Christian Louboutinのレッドソール用のハーフラバーソールの用意があることです。ふ〜んって感じですが、さらに驚くことに、ルブタンの純正内張(ロゴ入りの恐らく純正補修部品)までありました。さすが伊勢丹。しかし、やはり純正補修部品で修理して欲しいとか女性も考えるのですね。ちょっと驚きました。

 私は靴修理に関しては純正で直して派ではないので、純正パーツを探したりしませんが、ユニオンワークスには様々な純正から、何から何までパーツも揃っているようです(一部未確認)。

 あ、長くなったのでそろそろ結論を言いますが、ヒールの靴でピンリフトのみの交換であれば、伊勢丹で十分ですが、例えばかかとの面積が大きい靴でテーパーしているような靴は伊勢丹では美しく直せません。こういった靴を美しく直したい場合は、ユニオンワークスに持ち込んだ方がいいでしょう。かかとのテーパー角度まで考えてくれます。10,000円以上の修理代金にはなりますが、かなり満足出来ると思います。もちろん、レディースシューズの話です。

UNION WORKS | ユニオンワークス

yamjun at 21:11│Comments(0)TrackBack(0) 環境 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
yamjun
フォルクスワーゲン オーナーyamjunのクルマを中心としたブログです。VWグループのクルマを中心に個人的な趣味を加えながら更新しています。
8speed.netスタート!
最新コメントの表示
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ