December 02, 2005

ルポGTI、ビックローター流行の兆し?

G60 キャリパーステーうららさんも

 VWでは(VWに限らず)ビックローター化っていうモディファィが昔からあります。代表的な例としては、ゴルフ4にアウディTTのローター、キャリパーステーを移植するビックローターキットなんてものもあって、世界的に行われています。
 
 ルポGTIノーマルブレーキローターは4穴で、256Φです。最近のVWは殆ど5穴ですから、4穴のローターを流用しようとなると、過去を遡るしかありません。ゴルフ3のGTIからは既に5穴になっていますので、それ以前で、しかも大きいローター仕様の車両となると、コラードVR6が思いつきますが、これまた5穴。ところが、コラードのエンジン違いのG60は4穴で、ブレーキローター径はVR6と同じ280Φです。キャリパーとキャリパーステーは同じ。これは、コラード16V(4穴)の方々が、G60のブレーキを移植しているやり方そのままなんです。

 というわけで、四四久さんあたりから始まったこのモディファイも、うららさんの公開装着で一気にメジャーなモディファィになる予感がしますが、どうなんでしょうね。楽しみです。

ルポ うらら フロント ブレーキ改#more

Collapse World 256mmから280mmへ

yamjun at 14:39│Comments(3)TrackBack(0)ルポGTI関連 

トラックバックURL

この記事へのコメント

3. Posted by yamjun@管理人   December 05, 2005 01:52
うららさん、コメントありがとうございました。

私なんて、いつも日本にないパーツ大量に発注してますよ(笑)。意外と本国には在庫あるみたいです。在庫ないときは生産始めるそうです。おもしろいですね、VWって(笑)。
2. Posted by うらら   December 03, 2005 10:16
yamjunさんが書かれてるように数多くの流用チューンが国産、外車を問わず存在してるのが現状なわけで今更ってのもありますが、某メーカーでは注文されたパーツは壊れたパーツと引き換えにて…なんてのも始まってるとか^^;
1. Posted by うらら   December 03, 2005 10:16
yamjunさん おはようございます

このブレーキ流用は公開したことで皆さん安価にて手を付けれるようになるのは良い事だと思うのですが、歳をとったのか(笑)違う意味後悔してたりします。^^;

って言うのが、各メーカーのパーツのストックに問題が出るのでは?と言う心配です。

コラードを例にすればワイパーゴム、ファンベルトあるいはフロントフェンダーなどは事故あるいは単なる消耗で出て行くパーツとして多くのストックを必要としてメーカーも在庫管理するんでしょうけど、今回のような「顎」(キャリパーステー)なんて滅多に壊れるものじゃないので少ないストックで良いはずなのに今回のような他車種からの注文で予想外の注文が入るとパーツストックのバランスが崩れて管理しにくい状況になるのでは?などと考えたりして・・・続く

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
yamjun
フォルクスワーゲン オーナーyamjunのクルマを中心としたブログです。VWグループのクルマを中心に個人的な趣味を加えながら更新しています。
8speed.netスタート!
最新コメントの表示
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ