January 02, 2004

<交通事故死者数>46年ぶりに8000人下回る 警察庁

pipo03年の交通事故死者数は前年比624人(7.5%)減の7702人で、1957年以来46年ぶりに8000人を下回ったことが警察庁のまとめで分かった

車両性能や救命率の向上に加え、一昨年6月の飲酒運転厳罰化など総合的な交通施策の結果と同庁は分析している。死者数の減少は3年連続だが、発生件数と負傷者数は昨年11月現在の速報値で、増加傾向に転じた。

 交通事故死者(事故後24時間以内に死亡)数は70年の1万6765人をピークに、02年には半減し、03年はピーク時の46%まで落ちた。同庁の11月までの分析では、16〜24歳までの若年層、乗車中、飲酒運転、夜間の死亡事故がそれぞれ大きく減少した。一方で、65歳以上の死亡事故の減少率が鈍く、高速での死者も増えているという。

 1日当たり平均死者数は21.1人(前年22.81人)で、1時間8分に1人が死亡した計算になる。月別では12月が799人と最も多く、11月743人、10月733人と続いている。最少は2月の553人。

 都道府県別にみると、北海道が12年連続ワースト1で391人。以下埼玉369人(前年ワースト6位)▽愛知362人(同2位)▽千葉358人(同3位)▽東京320人(同4位)。少なかったのは▽鳥取61人▽高知64人▽徳島72人の順。

 死者数が多かった事故は、乗用車が駐車場の防護さくを突き破って海中に転落し車中の6人全員死亡(3月、石川)▽東名高速で事故車に後続が衝突し6人死亡、4人重軽傷(10月、静岡)――など。

 発生件数は11月現在、85万5452件で、前年同期比8131件(1%)増。負傷者数は106万6789人で、同9797人(0.9%)増。いずれも減少に転じた前年から、再び増加傾向となっている。【窪田弘由記】(毎日新聞)

1992年からの死者数の推移。警察庁

yamjun at 00:00│Comments(0)TrackBack(0) 自動車関連 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
yamjun
フォルクスワーゲン オーナーyamjunのクルマを中心としたブログです。VWグループのクルマを中心に個人的な趣味を加えながら更新しています。
8speed.netスタート!
最新コメントの表示
月別アーカイブ
カテゴリー別アーカイブ